kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

2016-02-16から1日間の記事一覧

フルマラソンの疲れは練習で取る

【健康アンチエイジング:記事106】 4日前にフルマラソンを走り、 身体がパンパンではあったが、 翌日から、即練習開始。ランニングマシンで、6km(スピードは落としたが) + 充分にストレッチをして筋肉痛をほぐす。 +マッサージチェアでこれまた充分に身体を…

免疫力=NK細胞を活性化させる・・・

【健康アンチエイジング:記事105】 スポーツクラブのランニングマシンに乗りながら、テレビを見ていた。 体調を崩しやすい人・崩しにくい人 →免疫力の差 免疫力の差 →NK細胞(ナチュラルキラー細胞)の多さ・・・ NK細胞が極端に減ると、がんにもなりやす…

人はなぜ飽きるのか?

【仕事術:記事120】 なぜ、同じこと(仕事)をやっていて、だんだん飽きてくるのか??? 年を取ると??? 経験を積むと??? その『飽き』を防止するには??? 原因は、①体力そのものが低下して、同じ姿勢・・・を保っていることが難しくなったり、持 久力…

中年期の適度な運動は、脳にも良い

【健康アンチエイジング:記事104】 【脳の萎縮予防、中年期の運動が決め手に 米調査 (CNN.co.jp) - Yahoo!ニュー ス】 「運動をすれば血流が増え、より多くの酸素が脳に運ばれて、年を取ってからの認知 力の低下を防げるかもしれない」と話している。⇒ 適…

ゼロ金利 とは何か?自分でもう一度確認

【その他:記事74】 「ゼロ金利政策とは何か?」・ゼロ金利政策とは、日銀(日本銀行)が取った金融政策の一つ ・短期金利(コール市場※で、借りた翌日に返す際にかかる翌日物金利)を実質ゼロまで下げる政策 ・金利をゼロ近辺まで下げることにより、お金の流…

時短・・・②

【仕事術:記事119】 本当の、本気の「時短」ができれば、会社の業務効率が上がり、会社業績に好影響を及ぼすのは間違いない。ただ、時代柄、残業青天井の動きが全国で広まってきてしまっている・・・「時短」を強烈に推進しようとする動きに、相反して、仕事…

時短・・・①

【仕事術:記事118】 会社でも、「時短」が叫ばれるようになっている。はっきり言って、遅いが、会社も 世間にブラック企業と言われないために・・・監 督署に言われないために・・・やっている感がまだあるが、 「時短」の本当の意味をまだ、会社にいる人間…

デスクに『砂時計』

【仕事術:記事117】 最近、仕事のデスクに、砂時計を置いている。 10分用 と 30分用。 (中国製で、途中で止まる不良品だったから、新しいものを送ってもらったが・・・)なんのために・・・?かと言うと、効率よく仕事を進めるため・・・10分間を一時…

自己ベスト更新はしたが・・・準備不足だった・・・

【健康アンチエイジング:記事103】 記録を狙うなら・・・その気になって準備しないと・・・今回 自己ベスト(3時間52分台)を出せたとはいえ、 今年度の過去二回が自分の目指したところまで全然行かなかったので、 自己ベストを出したい・・・とは思いな…

やったぜ フルマラソン自己ベスト更新

【健康アンチエイジング:記事102】 先週の土曜日に 名古屋メ~テレマラソンのフルマラソンに出てきました。 人生21回目・今年度3回目のフルマラソン。 結果は 3時間52分台の自己ベストが出せました。 今年度 9/23~本格的にトレーニングを開始し、…

さあ、今年度三回目のフルマラソン・・・

【健康アンチエイジング:記事101】2016・02・12記 明日は 今年度三回目 人生21回目のフルマラソンに出ます。あいにく、名古屋は雨模様・・・ はっきり言って、雨だと走りづらいですよね・・・⤵⤵⤵体力も消耗するかもしれない・・・ できれば、自己ベストを…

腹回りの脂肪はなぜ悪いのか?

【健康アンチエイジング:記事100】 お腹まわりの脂肪の危険性を理解しましょう。 お腹まわりの脂肪を落とすというのは見た目のためだけの問題ではありません。 •お腹まわりの脂肪は心臓病、糖尿病、ガンを引き起こす原因となります。 特にお腹の奥深くについ…

成長ホルモンを増やして老けない身体を作る

【健康アンチエイジング:記事99】 成長ホルモンを増やして老けない体を作る5つの方法 ①「成長ホルモン」の修復機能を利用する! 運動することで成長ホルモンが多く分泌される。 積極的にジョギングやスポーツをするのが良い。 大きな筋肉を使ったウエイトト…

正しいランニングフォーム

【健康アンチエイジング:記事98】 ①姿勢 お気に入り詳細を見る 背筋が伸びていること(背筋と一緒に腰も伸ばす) お気に入り詳細を見る 背中が丸まっていたり、腰がひけていると体重移動がスムースに進みません。 ただし、姿勢を意識しすぎるあまり、首や肩…

ランナー膝を防ごう

【健康アンチエイジング:記事97】 お気に入り詳細を見る ランニングやジョギングなどを始めたばかりの人は膝が痛くなる傾向が多いようです。 お気に入り詳細を見る ランナーに起こる様々な症状の中でも、代表的なものとして挙げられるのがランナー膝です。 …

ロボット・人工知能の台頭で格差拡大~失業者激増・・・

【その他:記事73】 ロボットと人工知能の台頭~実用化によって、失業者が激増・・・・格差拡大・・・・は間違いないのかもしれない・・・ ロボットと人工知能を使いこなす人材にならなければ、淘汰される・・・ ●WEFの創設者であるクラウス・シュワブ会長…

若返りに必要なサプリメント成分

【健康アンチエイジング:記事96】 見た目年齢に大きく影響するのが肌。 老け顔を引き起こすトラブルの元は「新陳代謝の低下」、そして「身体をサビさせる活性酸素」です。 この2大問題を解決するには、どのような成分を配合したサプリメントを選べば良いので…

売れ筋歯磨き粉の成分『サッカリン』とは?

【健康アンチエイジング:記事95】 歯磨き粉に香味剤として、サッカリンが入っていることが多いです。 合成甘味料の一種で1970年代にアメリカの実験で発ガン性が問題視され、使用が禁止されました。1973年の4月には日本でも使用が禁止されることになりました…

歯磨き粉・シャンプーに入ってる『ラウリル硫酸ナトリウム』とは?

【健康アンチエイジング:記事94】 ラウリル硫酸ナトリウムとは、人工的に作られた石油系の物質(合成界面活性剤)です。 俗に言う「発泡剤(はっぽうざい)」というものです。発泡剤とは読んで字のごとく、「泡立たせる」ことを目的としたものです。 不思議…