kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

2016-02-17から1日間の記事一覧

プロ意識があれば、インフルエンザにかかる確率は減るはず。

【健康アンチエイジング:記事116】 仕事場でも、インフルエンザで休む方が多くなってきている・・・ 自分はまだかかっていないし、絶対にかからない。 年中、ティーグリーンというカテキンのサプリメントを飲んでいる。 最近は 予防でマスクを手放さない。 …

肩甲骨まわりを意識して、フォーム重視で走る練習

【健康アンチエイジング:記事115】 今日もスポーツクラブで軽く走った。 ちょっと疲れが溜まり気味なので、スピードを抑え、フルマラソン後やたらに肩甲骨周りが疲れていたので、肩甲骨~肩の関節を大きく動かして腕を振り、上半身のブレを左右のブレを小さ…

2016読書14冊目『脳にいい勉強法』苫米地英人著

【その他:記事78】 『脳にいい勉強法』苫米地英人著●いままで正しいと思っていたことを、一旦、全て疑ってみたほうがいい・・・●『認識力』をつける = 『盲点ースコトーマ』を減らす スコトーマを減らす方法 → ①知識を増やす ②因果を逆に考える ③視点を変え…

血管のアンチエイジング②

【健康アンチエイジング:記事115】 ■ 動脈硬化の最も大きな原因は活性酸素 動脈硬化の原因として,これまで悪玉コレステロールと言われるLDLコレステ ロール量が多いことが指摘され,健康診断の結果,この数値を下げることが重要であ ると言われてきまし…

血管のアンチエイジング①

【健康アンチエイジング:記事114】 血管の老化と共に起きる症状は動脈硬化 ■ 動脈硬化 よく,「人は血管から老いる。」と言われますが,血管はエイジングの影響を受けやすく,老化は動脈硬化という形で現れます。 動脈は加齢とともに,血管の壁が厚くなり,…

アリの法則に新事実???

【仕事術:記事121】 アリの法則に新事実???●従来のアリの法則は働くアリ → 2割 普通のアリ → 6割 働かないアリ → 2割 働くアリだけで、巣を作っても 2・6・2に分かれるらしい・・・・●ある研究結果では2%がバリバリ働くアリ73%が適当に怠けて…

脳の活性化策『脳への酸素供給量アップ』

【健康アンチエイジング:記事113】 脳の活性化 には 脳への酸素供給量を増やすことが必要。どうやったら 脳への酸素供給量が増えるか???①肺活量をアップさせる②ヘモグロビン量(赤血球量)を増やす どうやって、①肺活量をアップさせるか? ・適度な運動 …

2016読書13冊目『強いリーダーはチームの無意識を動かす』

【その他:記事77】 『強いリーダーはチームの無意識を動かす』 部下との接し方のテクニックが多く書かれているが、 印象に残ったのは、カリスマ・ワンマン型のリーダーの時代は終わった・・・新しいリーダーは、外的な規範で統率するのではなく、自らの心の…

フルマラソンで身体のどこが疲れるか・・・?

【健康アンチエイジング:記事112】 フルマラソンの翌日、全身を ストレッチ~マッサージでチェックをした。どこが疲れているのか・・・?① 太ももの前側② ふくらはぎ③ 肩~背中~尻ここらへんを 強化すると よりマラソンが走りやすくなるのだと思う。 多分、…

顔の筋トレ

【健康アンチエイジング:記事111】 顔リフトの本を買いました。 顔の肌のたるみは、顔の筋肉の衰え。この本で、勉強をして、『顔の筋トレ』を毎日していきます。

減量への『マインドチェンジ』

【健康アンチエイジング:記事110】 今シーズン、自分は、思ったほどのスピードではないが、ダイエット成功中です。いい具合に、5か月間 ▲1kg/月 の ペースで減ってきている・・・腹囲が5cm減ってきた・・・ あと5kgをゆっくり減らして、大学時代…

飲んで生活が乱れないようにする。

【その他:記事76】 『飲む』『飲まない』・・・『飲み方』が大事・・・自分は酒好きだ・・・飲み会がなくても、毎日 ビールは飲みたい。晩酌はしたい。 特に、スポーツクラブの運動後のビールは『最高』だ。ここ10年、会社の人間との『ノミニケーション』…

運動はやり方しだいで、『老化』にも『抗老化』にもなる

【健康アンチエイジング:記事109】 健康・若さ維持のために、やっている『運動』この『運動』が、本当に 自分の健康に役立っているのか??? 逆に 健康を阻害していないか??? 逆に 老化を促進させてしまってはいないか??? 健康増進~維持・若さ維持 …

『歯のアンチエイジング』は難しい。

【健康アンチエイジング:記事108】 自分の好きな言葉=アンチエイジング身体・筋肉・肌・・・などは、努力次第で、老化のスピードを緩めるとともに、多少 状態を向上させることもできる・・・ でも、歯は、一度悪くなったら、元に戻すことはできない・・・悪…

読書は脳の栄養

【その他:記事75】 最近、読書をしていて思う。 身体にとって、栄養分が必要ならば、 脳にとっては、思考=読書が必要だと。 読書は、脳にとって、栄養分のようなものではないかと。 人間、集中して、新しい知識を得ることは必要だし、いくら詰め込んでも多…

自分の 『眼のアンチエイジング』

【健康アンチエイジング:記事107】 眼のアンチエイジングで ここ二年 非常に気になることがある。 自分は コンタクトレンズを20歳から使い続けていて・・・乱視がひどくなってきた・・・眼科医のアドバイスを聞くと、コンタクトレンズも長時間使い過ぎの症…