kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

2016-05-24から1日間の記事一覧

砂糖は思ったよりも入れられている 【健康アンチエイジング:記事195】

世間で売られているものには、思ってるよりずっと 多くの砂糖が入ってます。 砂糖の取りすぎに注意が必要です。

立ち合いの厳格化・・・【その他:記事114】

大相撲は 白鵬の全勝優勝で幕を閉じた。 今場所、急に大相撲協会は、『立ちあい』の厳格化を始めた。 実は、先場所終わった時に、自分としては どうも 『立ちあい』の乱れが気になっ ていた。じーっと 相手を待たせて、自分のタイミングで 殆ど手もつかず・…

齋藤孝著『感化する力~吉田松陰はなぜ、人を魅きつけるのか』2016年28冊目 【その他:記事113】

『習慣化』に向けて21日間は継続させる・・・【仕事術:記事162】

『習慣化』がきちんとされていれば、勝負はついたようなもの。それが、コンフォートゾーンになっていて、やらないと気持ち悪くなり、勝手にやる ようになる。しかし、『習慣化』しきっていない時点では、 『習慣化』に向けて、やれている時は、やれて、だん…

フルモードとローモード・・・うまく付き合って、『習慣化』する 【仕事術:記事162】

フルモードになればなるほど、 どんどんアイディアが浮かび量を 効率よく こなせるようになる。 逆に、ローモードになると、いまいち 効率が上がらない状態になり、なかなか 量をこなせなくなってしまう。そこで、一旦 立ち止まってしまうと、 リスタートす…

禁酒に勝つ方法 【健康アンチエイジング:記事194】

三週間後に、高岡ハーフマラソンに参加します。それと、同じころ、一年に一回の 健康診断があります。 両方に照準を合わせて、減量に入ります。この半年間は、ランニング練習がよくできているので、例年のこの時期よりも はる かに身体は『良い状態』ではあ…

休みながら走る 【健康アンチエイジング:記事193】

調子よい時は、『休みながら走る』感覚が持てる。 同じ速度で走っていても、一旦 全身リラックスして、心身をらくーにすると、 『休みながら走る』感覚で走れる。 下り坂に差し掛かった時も、「さあ、休憩だ」「さあ、充電だ」と思い込み、 心身をリラックス…

ランニングの『心の壁』② 【健康アンチエイジング:192】

普段は ロードで 時速10.5~11.5km/hで走る。でも、体感速度が速いから、ランニングマシンでは、時速8.0~11.5km/hで走っている。 最近は、フォーム改善に重きを置いてたから、 ランニングマシン上では、時速8. 0~10.0km/…

ランニングの『心の壁』 【健康アンチエイジング:191】

ランニングも ある程度 長い距離を走っていないと、だんだん走れなくな る・・・。 4月に、原田拓プロにフォーム改善の指導を頂いて以来、フォーム改善に役立つ練習 方法を取ってきた。ウオーミングアップ → 1~2kmもも上げを意識したストレッチ早めの…

ゴルフ翌日の『不調率』を低くしなくては・・・【健康アンチエイジング:191】

正直言いますと、昨日は 月曜日にかかわらず、身体が重く・・・不調でした。 仕事も、自分としては はかどりませんでした・・・ この土日は 土曜日は終日セミナー~懇親会 日曜日はゴルフ・・・完全オフにしていないのもあるかもしれないが、思い起こすと、…

茂木健一郎著『ピンチに勝てる脳』2016年27冊目 【その他:記事112】

著者の一番伝えたいこと → 人間はピンチに立たされたときが、最大のチャンスである。 (ピンチはチャンスと言われるが、脳科学的に裏付けある) (日本人全体がピンチに直面している) 惨めな気持ちは、自分を成長させる最大のチャンスである。 コテンパンに打ち…