kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

会社でいろいろありました② (会社の常務●●長の言葉)

おとといの金曜日、会社の所属のトップ、常務●●長に呼ばれました。

会う前は、いろいろと物申してやろう・・・と頑なな自分がいました。

 

でも、いきさつを聞いて

・会社として、絶対に守らなければいけない大命題(期日)に対して、歯止めがきいていない。できる人間を多くそろえてる(四番打者級を多くそろえている)組織なのに、その危機感が薄れてきている。(突貫で、みなに疲れがあるのもひとつ・・・)

 

・それを打破する、『最後の切り札なんだ』・・・

 

・『頼む。人肌脱いでくれ。』

 

・『会社を救うくらいのつもりで行ってほしい。』

 

この言葉を聞いて、腹が決まりました。

この言葉を聞いて、やらなきゃ男じゃない、とさえ思いました。

 

自分はただの人数合わせ、枯れ木も山の賑わい・・・で行くならお断り・・・と思ったが、そこまで期待されてるなら、やります。

破格の待遇で、ポジションで、周りの軋轢(もしあれば)を解消する努力もしてくれるなら、自分にとってマイナスはない。 やります。

【仕事術:記事㉜】