kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

ミトコンドリア

中学の時の理科の教科書に出てきた、細胞の中の『ミトコンドリア』。

これは、細胞内のバッテリー、細胞内のエネルギー生成工場です。

このミトコンドリアが元気なら、エネルギー=ATP(アデノシン3リン酸)を多く生成でき、身体が元気になる・・・という構図です。

このミトコンドリアが多く存在する細胞が

・心臓の細胞

・脳の細胞

・肝臓の細胞

・筋肉の細胞      要はよく動く部分の細胞にミトコンドリアは多く存在します。

このミトコンドリアを元気な状態にする、活性化をさせるサプリメントなんかも実際にあります。(薬ではないです)

私は、そういうサプリメントも自分で探してきて飲んでます。

肌の健康状態も、外からだけではなく、内側:外側=7:3くらいでケアをすることが、本当のアンチエイジングにつながります。

【健康・アンチエイジング:記事㊼】