kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

侍ジャパン 韓国に逆転負け・・・

負けて、後からとやかくいっても始まらないが、とにかく悔しい。

結果的に、こういう試合にしてしまったのは・・・・

やはり 7回・8回の大チャンスを1点もものにできなかったことにつきる。

小久保監督は、この大会 終始一貫、動かずに、送りバントもせず、選手に任せてきた。

一流選手の集まりだから、選手を信じて、あまり縛らない・・・自由にさせる・・・という考えも分かる。それでも、あまり進塁打も打てていなかったような気がする・・・

7回・8回は 韓国の戦意を喪失させる1点を、しゃかりきになって、愚直になって、何が何でもとりに行く姿勢を見せてほしかった。

そのチャンスをことごとくつぶしてしまったことによって、韓国も最後まで諦めず、粘り強く戦えた・・・・戦わせてしまった・・・・

 

9回の流れを止めれなかったのは私の責任・・・小久保監督は言った・・・

あの流れの時に、ストライク入りにくい・・・前回 救援に失敗してる松井は、個人的には出してほしくなかった・・・

プエルトリコ戦で最後に3ラン打たれた、増井も出してほしくなかった・・・

則本が連打を浴びたのは意外だが、そのあと、澤村・・・という線はなかったか・・・

 

終わってから、がたがた言っても仕方ない・・・でも、残念で仕方ない。

【その他:記事43】