kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

充実したサラリーマン生活とは・・・?②

【仕事術:記事92】

自分なりに見つけた答えは、会社に自分の大事な人生を捧げないことだと思う。

出世を目標にしてると、くだらない出世争いのなかで、たくさんのいやな思いをすることになる。

常に、会社の思考レベルを超えた次元 = 抽象度を上げた思考で生きていく。

そして、会社の出世を自分の目標・・・ゴールに上げない。そうすると、目先のポストなどに夢中になっている人間より、はるかに会社の為になる発想が出てくると思う。当然、いい仕事ができるに決まっている。

そして、必要以上に、自分を卑下しない。

『会社のおかげ・・・』『会社に定年までなんとかお世話になりたい・・・』など思わないほうがよいと思う。

周りに見せない程度に、『自分はいまの年収の数倍もらっていてもおかしくない実績を上げている』『自分はいつ会社がつぶれても怖くない』くらいに思っておくほうが、いい仕事ができると思う。

サラリーマン生活の晩年を寂しそうにしている人たちは、この『会社にしがみつく意識』が強すぎるように思う。