kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

ファーストベネフィット(USJマーケティング部長の話・・・)

【仕事術:記事95】

今日のテレビで覚えたパクリだが、非常に勉強になったので書かせていただきます。

破綻寸前のUSJに社長の肝いりで乗り込んできた森岡マーケティング部長の話。

固定観念に凝り固まった周囲の社員たちを 、最初は大反対されるも、小さなことから意識改革をして、『小さな勝ち』『小さな勝ち』を続けていき、自信をもたせ、自分への信頼を厚くし、ベクトルを合わせて、大改革に持っていく。

その過程では、一つ一つ懇切丁寧に説明をし、徹底的に分析された、マーケティングデータで納得をさせ、意識改革を行っていく・・・

 

映画のテーマパークなのに、「映画を捨てろ」の言葉から始まり、映画好き以外の客も取り込む準備をする・・・

人気アトラクションを廃止して、そこに 今まで漏れていた、母親・子供の家族層を取り込む準備をする・・・

「困ったときは現場を見ろ」を信じて、徹底的に現場を見て、ジェットコースターを後ろ向きで走らせる・・・という発想の転換をして、人気アトラクションに仕立て上げる・・・

下地が出来たら、ハリーポッターという450億円の勝負に出て、大勝利を収めてしまう・・・

そこに行くまでに、日本独自の技術者にもいずれ 日の目を見ることを約束して、大事に温存しておく・・・

日本的な、ノミニケーション・・・で飲んで・・・カラオケして・・・仲良くして、「さあ、がんばろう・・・」という発想はこの人にはないらしい。仕事は昼間にするものだ。そして、結果がすべてだ。と言っていた。また、それが気に入った。(自分もいつもそう思っているので。)

『小さな勝ち』を繰り返して、結局一番になる。一番になると、いろいろと付随する特典が付いてくる。これを『ファーストベネフィット』というらしい。だから、一番を目指すこと。一番になることは、実は相当意味あること。

めちゃくちゃ勉強になった。