kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

『第二領域』に多い勘違い???

【仕事術:記事100】

フランクリン・ジャパンからのレポートを見て、「そうなのか・・・」と思うことが

あったので、忘れないように書いておきます。

『第二領域』をはき違えている人が意外と多いとのこと。
 単に先の仕事を、前もって手を付けることが『第二領域』とはき違えてるらしい。
こういう人は、先に手を付けて、直前でもう一回やり直して・・・余計に時間をロス
 してる人が多いらしい・・・。
 確かに、それはあるかもしれないかな。

自分の中では、通常のルーティーンの仕事の中に『第二領域』はまずないと思う。
 確かに、仕事の中には、重いもの、軽いもの。重要なもの、重要でないもの。いろい
 ろある。
でも、それは、仕事というくくりのなかだけの、『第一領域(急・重要)』『第二領
 域(不急・重要)』『第三領域(急・非重要)』・・・のランク付けをしてるに過ぎ
 ない。
敢えて、仕事の中で、『第二領域』と位置付けるものは、
 ◎今後の仕事上での自己実現に向けた自己啓発や技術力アップ
 ◎会社の発展への改革案構築
 ◎組織改革・業務改革 等
 ◎将来へのビジネス戦略構築 
などではないだろうか?
 
会社・組織のリーダーは、その人の人生の『第二領域』 と 仕事上の組織の『第二
 領域』をきちんと分けて考えたほうがいいと思う。
 さも、組織の『第二領域』が全てにおいて優先する・・・という押しつけをせず、そ
 の人その人の人生の『第二領域』を実現するために、仕事を効率よくこなすことを最
 優先して、そうするためにも、仕事上の組織の、あるいは個人個人の『第二領域』を
 きちんと効率よく、無駄なく、予定通りに進めていけるように手助けしていくことな
 のではないか・・・と思う。
 自分は、そういうリーダーでいたいと思う。