kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

決断が早い・・・?

【仕事術:記事104】

よく、「あの人は決断が早い」とか言ったりする。

決断・・・。でも、よくよく考えてみると、自分のレベルでは、大した決断なんかし
ていない。

部下などが、「○○さんは決断が早いからやりやすい・・・」とか言ってくれたりも
するが、大したことを決断していない。

その場で決めれないことは、必ずいついつまでに決めて連絡するから、待っててく
れ・・・とその場での決断を避けるときも多々ある。

普段から、問題意識を持って、仕事をしていれば、たいていのことは決断できる。
現状を確かめて、提案事項のメリット・デメリットを確認すれば、決断できる。

決断をもらう場合、自分が決断してもらいたい方向に誘導するのではなく、歪んだ情
報ではなく、『正しい情報』を伝えて、『正しい判断』ができるよういすることだ。
社長のところに、『正しい情報』が行かなくなった場合には、会社の先行きは明るく
ないと思う。

決断が早い・・・のが美徳ではなくて、普通に問題意識を持って仕事をしていれば、
たいていのことはすぐに決断できる。
そして、決断するために「どういう情報が必要か?」が周りに分かってもらっていれ
ば、早く正しい決断ができる環境が整う。
そう思う。

どっちに転んでも良いような事は、聞いてきた人の好きにさせてあげたり、
ちょっとこっちが良い・・・というような事は、そちらで決断してあげて、その決断
を正しいものになるように根回し~後押しをすればいい。