kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

『個人力』と『チーム力』

【仕事術:記事105】

当たり前のことなんだけど、よくよく考えると、いろいろと思うところがあったので
書きます。

『個人力』の合計 と『チーム力』は全く別物。当たり前のことだ。

『チーム力』を
各『個人力』を足した合計 以上のものにするのは、チームワークであり、マネジメ
ントによるものだ。

では、チームに属している『個人』は『個人力』を磨く努力だけでよいのか?それは
違う。『個人力』を磨くと同時に、『チーム力』が高まるように、周りに刺激や良い
影響を与える努力をする必要がある。

誰だって、『チーム力』が強い組織に属している方が気持ち良い。
でも、鶏口牛後という考え方もある。(大きな組織に埋もれているよりも、小さな組
織のトップにいるほうが良い)

マネジメントする立場としては、高い『個人力』を持った人間が多いほうがいい。
(扱いにくい・・・という可能性もあるが)

自分が偶然?所属してしまった?または選んだ『チーム』で自分自身の『個人力』を
磨く努力が第一。
そして、『チーム』を強くしたいなら、周囲に良い影響を与えるように働きかけるこ
とによって、場合によっては相乗効果を発揮して、自分の『個人力』も大きく伸びる
可能性もある。
『個人力』を伸ばしながら、相乗効果を発揮して、『チーム力』を高める原動力にな
る。
それが、醍醐味なのではないか・・・?

そして、その 相乗効果の発揮のノウハウを試行錯誤して掴んだ人が、それなりの
リーダーになれるのではないだろうか・・・?