kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

体幹とインナーマッスル

【健康アンチエイジング:記事79】

●『体幹』が大切と言われますが、いったい何?
 『体幹』についての明確な定義はなし。

指導者によってさまざまな説明がされている。


しかしある程度共通して認識されています。

●「体幹」とは頭・腕・脚以外の胴体すべての筋肉を意味する。

この体幹を鍛えると、まず運動中の体勢が安定。

その安定がより強いパワーを発揮させる。

また、脚の力を腕に伝えるなど力の伝達機能も体幹の役目。

このため、スポーツ時のパフォーマンス向上につながる。

 

●一方の「インナーマッスル」は、体の表面に見える「表層筋」と呼ばれるアウターマッスルに対しての深層筋のこと。

英語でいうと「deep muscle(ディープマッスル)」。

おもに姿勢を細かく調節したり、関節の位置を正常に保ったりする働きがあります。

◎つまり、両者はイコールの存在ではないということ。

体幹は場所の概念 ≠ インナーマッスルは深さの概念。

体幹を鍛えることにインナーマッスルも含まれますし、インナーマッスルを鍛えるという意味には体幹も含まれます

 

歌手が体幹を強くする・・・というのはいわゆるインナーマッスルを鍛えて、いつでもどこでも 声を出して、保てる・・・そういう姿勢を、状態を保てる・・・ということを意味するみたい。