kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

相乗効果を発揮する具体例・・・

【仕事術:記事114】

7つの習慣の中で、『相乗効果を発揮する』というものがある。

組織・人間関係・・・いろいろな自分の役割のなかでの相乗効果の発揮の仕方があると思う。

昨日、スポーツクラブのランニングマシンに乗りながら、テレビを観ていたら8人の大家族の主婦が、うまいこと『相乗効果』を発揮していた。

 

大家族でも、充分な教育環境を子供たちに与えたい・・・

子供に必要なことは、できるだけしてあげたい・・・・・

でも、家族の月の収入は30万円・・・

 

●子供の肌荒れを治したい・・・ ⇒ 自分自身がネットワークビジネスをやり、お金を稼ぎながら、子供の肌荒れによい商品を使って、子供の肌荒れをなおす・・・

 

●子供たちに塾に行かせたい・・・⇒自分自身が塾の先生になり、自宅で塾を開講して、近所の子供たちも一緒に教えてしまい、子供たちに勉強しながら収入も得てしまう・・・

 

人間頭を使えば、自分自身の『役割』『目標』に対して、一石二鳥、一石三鳥の『相乗効果』を発揮できることが、考えれば、いくらでもある良い例だと思う。

これを、毎日のフランクリン手帳で、考えながら計画し確認し行動することで、それができやすくなると痛感した。