kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

手帳に書かなきゃ『夢』は実現しない

【仕事術:記事115】

第一領域 → 急  重要
第二領域 → 不急 重要
第三領域 → 急 ・非重要
第四領域 → 不急・非重要

急ぎのこと = 第一・第三領域は 怒涛のように、押し寄せてくる。
向う側から流れてくる。

上司が、「今すぐやれ・・・」など・・・
でも、そこで よく考え、それが仕事上重要なことなのか・・・? 上司にとって重
要なのか・・・?
後回しにはできないのか・・・?

自分のなかの『優先順位』をよく考えたほうがいいですね。

それとは異なり、第二領域は自分の『人生のゴール』に直結するもの。
なかなか向こう側からやってきてはくれない。
だから、コップの中に、最初に『大きな石=第二領域』を入れ込んでしまい、最優先
する。
だから、手帳に書きこんでいかなければ、実行(ゴールに近づく)~実現はできな
い。

『大きな石=第二領域』をやる時間帯を なるべく決めて、最優先事項を実行できる
ようにする。
時間帯は、役割にもよるが、自分ひとりでできるものは、早朝が最適では? 誰にも
邪魔されないので・・・

フランクリン手帳には、年間・月間・週間・日 計画に 色を違えて、目立つように
 最初に入れ込んでおく習慣をつけたほうがいい。