kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

アリの法則に新事実???

【仕事術:記事121】

アリの法則に新事実???

●従来のアリの法則は

働くアリ → 2割
普通のアリ → 6割
働かないアリ → 2割

働くアリだけで、巣を作っても 2・6・2に分かれるらしい・・・・

●ある研究結果では

2%がバリバリ働くアリ
73%が適当に怠けてるアリ
25%が全く働かないアリ   ということも書いてあった。

●昨日ネットを見ていたら、働くアリと働かないアリがいるのは事実だが、働かない
アリがいないと 巣の存続が難しい・・・と書いてあった。

働くアリが 疲れて動きが悪くなったり、働けなくなったときに、働いていないアリ
が働き始め、巣の運営を支える・・・と書いてあった。

これがもし、本当なら、『働かないアリ』も単にどんな状況でも怠けるアリ と 控
え選手のように、いつでも働くぞ・・・とベンチで控えていて、チームのピンチには
すぐ出ていけるスーパーサブ的なアリなのかもしれない・・・

これが本当なら、働かないアリ・・・というイメージが変わりますね。

巣が 働くアリだけでもっている・・・のではなく、
働くアリ = 先発レギュラー + 働かないアリ= 試合に出ない控え選手(いつ
でも試合に出る準備ができている) + 本当に働かないアリ(2軍 か 育成選手
 か・・・?)
で、チーム力が成り立っているのかもしれない。