kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

食の管理③

【健康アンチエイジング:記事124】

■『食の管理』③

いつも不思議に思うことがある・・・

多くの人たちが、「そろそろ、昼飯食いに行こう・・・」と 一時間くらいの昼休み
時間を割いて、混んでるのをわかって街に繰り出し、昼飯を食べて、腹いっぱいに
なって帰ってくる・・・

自分は変わり者かもしれないが、ここ10年くらい、 職場で出される『仕出し弁
当』も断って食べていない。

余程のことがなければ、自分から外に出て、昼飯を食べようと誘わない。

いつも、食べるのは、妻に作ってもらう弁当 → 最近は『スープ』+『フルーツ』
のみ。ものの五分で食べ終わる。 昨年は、半分はおにぎり二個の日や、ゆで卵二個
の日や・・・

イメージとして、腹3~5分目だ。

自分は、昼飯を食べた後はすぐ、歯を磨きたくなるし、間違っても、昼飯食いに行っ
て、ゲップしながら、つまようじを口に刺したまま戻ってくる・・・みたいにはした
ないことは問題外。

腹いっぱいの感覚で、眠くなったりして・・・集中力が落ちるのが、嫌。

これから、経験と共に、会社の地位が上がって自由がききにくいことが予想される
が、自分は、会社を定年した後も、国際社会に貢献していくことを『自分のゴール』
にしてるので、

毎日、だらだら一緒に昼飯 ~ 夜はお客さんと飲み ~ 空いた日には、部下を見
繕って飲み・・・ということは、最小限にする。

会社の使われて、自分のゴールが遠ざかったり、健康を害しては、元も子もない。