kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

怪我をしないように、神経を研ぎ澄ます

【健康アンチエイジング:記事138】

自分は、ランニング時、「絶対に怪我をしない」という意気込みで練習しています。

今後も、アキレス腱を痛めない・・・・ 肉離れもしない・・・というつもりでやっ
ています。

練習をしているときは

一歩一歩に気を遣うと同時に、

足の状態に神経を研ぎ澄ましておく。

研ぎ澄ましていると、毎日の状態 ~ 同じ日でも、ふとした一歩で、『違和感』を
覚えたり、『ハリ』を感じたり・・・

コンディションはめまぐるしく変わる。何も気にしなくて、無茶な練習してても平気
だった学生時代とは訳が違うはず。

そいいうときは、ちょっと立ち止まって、触ってみたり、ストレッチしてみた
り・・・

そして、再開して、数分すると、何事もなかったように戻ったり・・・

時には、ひどくなるようなら、練習を中止したり・・・(自分の場合はあまりない
が)

自分の身体と常に対話しながら、練習を重ねて、体力と若さを維持していきたい