kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

2016読書17冊目『超光速コミュニケーション術』

【その他:記事83】

『超光速コミュニケーション術』苫米地英人

【主旨】
■『スピーチ』 → 従来のベストセラーにあるように
 ・自分の言いたいことを相手に一方的に伝える方法
 ・巧みに言葉を駆使して、相手を説得・交渉する方法
 ・相手の感情に訴えて、共感を起こさせる方法

■『コミニュケ―ション』 → 自分と相手の意図を同時に実現させて、「全ての人
をハッピーさせる方法論」であり、その実現までの過程を早くも遅くもすることがで
きるキーポイント。

■苫米地理論と実践法で、自分の意図と相手の意図を瞬時に一致させ、達成させる。
「なりたい自分」「叶えたい目標」をいつか・・・でなく、誰よりも「超高速」で実
現しコミニュケ―ションを活用する・・・


● コミニュケ―ションとは、目の前の相手だけを対象にしているわけではない。目
の前には一人しかいなくても、コミニュケ―ションの結果が何十万人~何百万人に影
響を与えるんだ・・・と考えるようにする

●高い抽象度から、相手の願望やモチベーションを把握する

●解決しようがないことでも、抽象度を上げて考えれば、必ずや共通点が見いだせる
(両者の関係性を構築する)

●相手と話をするときは、相手の抽象度・知的レベルのちょっと上あたりで話すのが
ちょうどよい

●自分のエフェカシーを高める方法

 → なりたい自分を決める 例)人前で堂々と話す自分

 → 自分はそれにふさわしい人間だ。 大観衆の前で堂々と話をして、大喝采を浴
びてとても満足している・・・と思う

 → このセルフトークを毎日繰り返し、なりたい自分の姿をリアルに感じれるよう
にする