kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

仕事が集まる人・・・仕事が集まらない人はこれから先生きていけないのでは?

【仕事術:記事94】2016・05・07更新

 

仕事が集まる人 → 単に仕事ができる人・・・・これは当然。

 

サラリーマン根性が強いと、「忙しいふりをして、仕事がこれ以上こないようにしようとする」自己保身があらわれがちの人も多々いる。

いつも、「自分はいっぱいいっぱい・・・バタバタです・・・」という人。

 

でも、そんな次元の低い考え方は捨てて、、、、

『仕事が集まる』人間とは・・

 

①仕事の能力が圧倒的に高い

②期待通り、時には期待以上の結果を出す

③気が利いてて、かゆいところを押さえてくれる

④頼まれることに喜々として受け入れてくれる(頼みやすい(便利屋とは違う))

 

能力だけではなく、④も自分は大切にしてきたい。(安請け合いするのとはわけが違う)

そして、評判や評価が高まっていき、名が轟き、余計に仕事が集まり、それとともに、人も集まってくるのだろう。

 

独立してる人の場合は、一つ一つの仕事を丁寧にこなし、評判と安心感を与えていく・・・

結果を一つ一つだし、その名が、周囲 ~インターネットやHPで、検索されて、人や仕事が集まってくる・・・

 

よく思うのだが、

サラリーマンも、サラリーマン根性を捨てて、個人事業主で仕事をこなしていくとよいのではないだろうか?

ひょっとすると、10年後、20年後には、サラリーマンも、会社従属型ではなく、

個人事業主として、会社と個人契約をしていく時代になるかもしれない。

単なる、サラリーマン根性で「会社に居さえすればいい」という考え方の集まりではなくなるかもしれない。

自分のところに仕事がどんどん『集まる』人間にならないと、生きていけないかもしれない。