kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

『ホウレンソウ』のレベルを上げて、相乗効果を生む。

【仕事術記事145】

 

『ホウレンソウ』する側として、される側の能力が著しく、その地位にそぐわないレ
ベルの人間に『ホウレンソウ』してあげなければならない場合は別として・・・・

まずは、『ホウレンソウ』を求めてくれるならば、それはそれで、場を用意してくれ
るんだから、ホウレンソウする側は、大いに感謝すべきである。

だから、せっかくの場を、『ホウレンソウ』の頻度を 自分で勝手に省いていった
り・・・というのは、実は本当にもったいない。

せっかく用意してくれた場を利用して、どんどん『ホウレンソウのレベルを上げる』
ようにしていけば良いのである。

【第一ステップ】

言われたこと、指示されたことを『ホウレンソウ』する

【第二ステップ】

言われる前に、指示される前に『ホウレンソウ』する

【第三ステップ】

自分として、どう判断して、どう対応したか・・・という自分なりの『PDCAを回
した状況』を『ホウレンソウ』する

【第四ステップ】

指示・アドバイスを受けてやってみた結果、『どういう課題が見つかったか』『どう
いう効果があったか』『今後、自分はどうしていきたいか』を『ホウレンソウ』する

【第五ステップ】

上司・指示・アドバイスしてくれた側が、『きっと見えていない盲点』を『ホウレン
ソウ』してあげて、こちらから、「今度は、こうしてみると、もっとうまくいきそう
ですね」と

伝えてあげる。 → そうすると、普通の自分より経験ある人間ならば、それを喜
び、それを受けて、「なるほど。いいね。それなら、こういう手も使えるね」と一緒
になって、次の

ステップに飛躍が可能になる。 → 『相乗効果』を生む。