読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

投げ込み・走り込みは必要なのか?

【健康アンチエイジング:記事169】

よく、プロ野球評論家の張本勲氏が

「走り込みが足りない・・・」「投げ込みが足りない・・・」というが、本当に、それは必要なのか???

 

走り込み

→ 必要だと思う。足腰を強くするには走り込みは必要だと思う。でも、本当に、正しい、怪我をしにくい、足腰が強くなるフォームで走り込みができているのか???が大事だと思う。ただ、根性論でやみくもに走ってることが多いのではないか?

 

投げ込み

→必要だと思う。肩など、マシンでは鍛えにくい部分は、確かに投げ込みなどの実際の動作を繰り返して、鍛えるしかない部分もあるだろう。ただ、昔と違って、科学的にトレーニングもできるので、ただ、投げ込むだけではなく、筋トレも併用して、効率よく鍛えられるはずである。

 

『投手の肩は消耗品』と言われる所以には、高校野球で投げすぎて、その後使い物にならない・・・など、怪我をしないフォームで、投げたらその分ケアをする・・・ということができていないのでは???

いかに、肩に負担がかからないフォームをつくり、肩に負担をカバーする筋肉、をつけて、使ったらケアする・・・ということができいるか・・・に尽きるはず。