読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

【ランニングフォーム】上半身の力を抜いて走る

【健康アンチエイジング:記事175】

自分は、フルマラソンを走っているときに、すぐ、上半身の腕が疲れる。

その疑問を、原田拓プロにぶつけてみた。

 

自分の、肩甲骨を動かすことを意識する・・・という考え方は間違っていた。

肩甲骨を意識して走ると、力みが生まれる。

肩甲骨は、意識して動かすものではなく、柔軟性を高めておくことで、「勝手に動く」というイメージのほうがよい。

肩に力が入らないように、両肘を曲げ、そのときの肘のラインは身体のラインより、少し後ろにあるようにする。

その形で、その場でジョギングのように足踏みすると、力が抜けていたら、腕が勝手に動く。

その動きに合わせてリズムを、とるように少しだけ腕を振れば力の抜けた腕振りができる・・・とのこと。