kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

いま、MBAに加えて、大切な能力・・・

【仕事術:記事155】

私は、MBAを持っていません。持っているのは一級建築士 他 です。

だから、MBAを持っている人は尊敬します。

すごいと思います。

自分が、社会に出てすぐのころは、MBAがもてはやされていた時代があった。

いまも、ある程度そうかもしれない。

MBAを持っている人間が、会社に入ってすぐに、将来の幹部候補生として、経営を学ぶ。

メーカーであれば、すぐに、子会社などの幹部を歴任して力を付け、やがては、本体の幹部となっていく。その名が轟けば、カルロスゴーンのように、他社から、破格の条件でオファーが来たりする。いわば、経営のプロになる・・・。

10年以上前までは、工場の先端ラインの仕事など・・・あまり理解をしなくても、大きな視点で見ることができれば、経営をすることができていたと思う。

ただ、今は、これだけ仕事も細分化されている世の中。

大きな視点だけでは、経営の細かい問題点は見抜けなくなると思う。

今の時代には、本当に必要なのは、

現場の最先端の仕事も理解をして、そこに問題点を見いだせる知識 をも併せ持たなければ本当の経営はできないと思う。

なにも、最先端の仕事の職人・作業員と同等の技量を身につける必要はない。

でも、「なにが問題か?」「どう改善すべきか?」「もっと良い方法はないか?」をきちんと理解できる細かい知識は必要になってくるはず。

細かいところに焦点を当てることができ、かつ、大きな視点で組織全体のマネジメントをする・・・ 抽象度を自由自在に、上げ下げできる能力が今の時代は必要になっているのではないか?

『大胆かつ細心』 これが、細分化された今の時代に必要だと、自分は思っている。