読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

茂木健一郎著『ピンチに勝てる脳』2016年27冊目 【その他:記事112】

スポーツ・読書・その他 健康・アンチエイジング

 

 

著者の一番伝えたいこと

→ 人間はピンチに立たされたときが、最大のチャンスである。

(ピンチはチャンスと言われるが、脳科学的に裏付けある)

(日本人全体がピンチに直面している)

 

惨めな気持ちは、自分を成長させる最大のチャンスである。

コテンパンに打ちのめされても、挑戦するほうが輝く。

 

たとえ間違った方向に進んでしまったとしても、気づいたときに軌道修正すればいい

 

人生にも プラシーボ効果が必要。自分の行動を疑い続けるよりも、「これが最高の状態」「自分の道を信じるのみ」と 根拠なき自信でもいいから明るく信じ込むこと。

 

身体と違って、脳は「走っている状態」「ハイテンション状態」のほうがずっと楽。ハイテンションで走る脳を邪魔しない。