読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

フルマラソンに臨む準備(素人編) 【健康アンチエイジング:記事237】

健康・アンチエイジング

「フルマラソン」の画像検索結果

今年は、バンコクマラソンに出る。

 

あと、約40日になった。

 

昨日は、一緒に出場する、昨年も一緒にホノルルルマラソンに出場した仲間と、きつめの練習をした。

 

ゆっくりペースで、約20km。

 

本番の半分ではあるが、チーム全体、各自 自信がつく いい練習になった。

 

学力試験なら、同じ時間で 同じ難易度で・・・模擬試験のようなものがある。

 

だいたい、どんな試験やいろんな修羅場にしても、本番と同等のリハーサル等の準備をして臨む。

 

でも、素人にとってのフルマラソンは、普通は、まずは完走できるかどうか・・・?

あるいは、制限時間内で走り切れるかどうか・・・? 各関門をクリアできるかどうか・・・? だ。

 

本番前に、フルマラソンの距離を練習する人はほとんどいないと思う。

余程の記録を狙う人でない限り。

 

素人にとってのフルマラソンのように、本番と同じ状況のシミュレーションがほとんどできていない状態で 本番に臨む・・・という『チャレンジ』はなかなかないのではないだろうか?

 

素人にとってのフルマラソンは、 ある意味 『未知(に近い)の領域』へのチャレンジのようなもの。

 

練習以上の 過酷な状況=本番 に耐えうるように、

 できるだけの準備をして・・・

できるだけのシミュレーションをして・・・

 

「やれるか やれないか・・・?」分からないけれども、チャレンジする・・・というスリルと醍醐味がある。

また、いろいろな環境にも左右されるので、当日、実際にやってみないとわからない 不確定要素が多いのも面白い。

 

だから、達成感が味わえるのかもしれない。