読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

時短真剣取り組みから一週間を振り返る・・・①【仕事術:記事203】

仕事術

「時短」の画像検索結果

今年に入り 我々 真剣に 『時短』に取り組んでいる・・・

19:30以降残業禁止・・・

 

全員 事務所を出たら、責任者の私に メール報告する・・・

(そのメールには 個人個人それぞれに、いろいろな言葉を添えて返信する)

残業は 『責任者への事前申告制』・・・

 

おとといの木曜日・・・

施錠責任者の役職者が、一人 21時まで残業してしまった・・・

これは、副責任者が私のOKを出してしまったらしい・・・

私は納得いかず・・・

即 翌日 朝礼前に 幹部(役職者)全員を集め・・・ 反省会を開いた。

 

■『なぜ 急に残業をすることになってしまったか・・・』

 ➡ これは 設計事務所が ある工事の施工データーを 19時ごろ急に・・・

   「今日中にメールで送ってくれ・・・」と言ってきたから・・・とのこと。

 

事情は事情で分かる・・・ 一見仕方はいようだが・・・違う。

設計事務所が気にしていることなら、言われなくても、定時内に送るべき・・・

下請けから 出てくるのを待つなら・・・ 定時以降でも 直接送らせて CCで送ってもらっておいて、翌朝確認すればいい・・・

 

あと 得意先や設計・業者にも きちんと 19時半以降は残業禁止にしていることを連絡しておいて、理解をしておいてもらえばよい。

 

その際には 『業務効率化』の一環でやっているので、皆様にも貢献ができる・・・という本質を理解いただいておくのも 当然必要。

 

たった 一回の 定時以降の残業だけで・・・翌日 『反省会』を開催する・・・

これは 全員で決めたことを 『守り抜く・・・』という責任者の 『強い姿勢』を示す意味もある・・・

皆が あきらめて 「残業してしまったら、こんなに面倒なことになる・・・」という思いも強く焼き付けさせる意味もある・・・

 

一回 全員で決めたことは 絶対やり抜く。

「やり抜く」の画像検索結果