読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

一歩引かないと多くのプロジェクトを見れないのか?【仕事術:記事232】

『ちょっと引いて管理・・・』という考え方が、実に 大企業らしい・・・

大企業は定年があるから、常に人を入れ替えるので、いかに後進を育てるか・・・ばか
りを考えている・・・
 
いかに後進を育てるかが全て・・・という考え方さえある

その考え方は正しいが・・・

俺が俺が・・・という間違った前面への出方でなければ、いくつになっても、
『ちょっと引いて・・・』という遠慮はいらないのではないだろうか?
後進をきちんと育てられるならば・・・。

『ちょっと引いて・・・』というと 全体的に 広い視野で 管理をして・・・ と
いう理想的な管理とは裏腹に、

一線を退いて・・・という感じになってしまう人も多い・・・
 
代わりがいくらでもいる・・・という 大企業風土がそうさせてしまうところもある・・・

そして、一気に 見た目も 周りから見る目も 老け込んでしまって・・・ という
感じになる人も実に多い。

きちんと後進を育てることができるならば、定年まで、体力も気力も維持をして、い
つも前面に立てるし、立とうとする姿勢が周りを鼓舞する・・・という姿勢も良いと
思う。
 
いつも、『自分が全ての責任を取る』という覚悟がだれにもわかる状態で、
陰で、采配・大鉈(おおなた)を振るいながらも、周りは、後進は どんどん育っていく・・・
 
いくつのプロジェクトを持っていても、
この姿勢を持ち続けられる能力と体力と気力があれば、最高だとも思う。

私は、こういう姿勢でいたい。 いつづけたい。

 
「たくさんのプロ...」の画像検索結果