読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

時短真剣取組(2017開始)して・・・㉑【仕事術:記事243】

最近、プロジェクトの仕事で、そこそこの想定内の問題点は・・・

 

やはり、日々生じる。

 

最近入ってきて 1か月ちょっとの 新管理職君が

 

『いろいろ問題が起きます・・・

 しばらく、この状況を打破するために・・・

 逆門限を緩和してほしい・・・』という申し出をしてきた。

 

ここで、自分は 『そんなのだめだ』とやりはしない。

 

にやりと笑いながら・・・

『結果については、責任は俺が持つ。 俺が本当にそうしなきゃいけない・・・と感じるまでそうはできないね。』と。

 

それに加えて、

『いま、いろいろな問題が起きてるのは、時短のせいじゃなよ。逆門限があるからじゃないよ。 最近、口酸っぱく言ってるように、ポイントがずれていて起きてる問題が多いよ。』

『それも解消して、きちんとポイント押さえて、それでも うまくいかないのならば・・・人が足りないか・・・時間が足りないか・・・だから、

そのときに考える。 まずはポイントをきちんと押さえろ。』

 

と やっておいた。

 

うまくいっていないことを、労働時間増やして解消しようとする・・・その考え方も

非常に安易だ。

 

ポイントをきちんと押さえて、それでも うまくいかない・・・ということは

自分の中ではありえない。

 

そういうアドバイスをしながら、自分の心の中で、

全く 改めるつもりはない。

辛抱のしどころ・・・という状況にも至っていない。

 

また、面白くなってきた。

「時間足りない」の画像検索結果