kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

ニーズをつかむ 【仕事術:記事250】

では、どうやって、クライアント(顧客)のニーズ=本当に求めていること

 

をつかむのか?

 

 

これも、自分はまだまだ 勉強中の身であるので、自分の頭の整理のために書き出してみたい。

 

クライアント(顧客)のニーズ=本当に求めていること

にも 二つあると思う。

「ニーズ」の画像検索結果

①は当然、 クライアントが言葉で発してくれていること

 ➡ ここでは、言葉のやり取りの中で、「当然、このレベルまではお願いしますね」

   という『暗黙の了解』のレベルまで つかみきることも含む。

 

②は難しい、クライアント自身も、心の中では持っているが、言葉で伝えきれないニーズ

 ➡ クライアントも専門部署ではあるが、依頼する分野では『プロ』ではない。

   だから、『プロ』に頼む。

   『こんな感じ・・・』と思ってはいても、そこから先は、うまく伝えきれないことが多い。

 ➡ ひょっとしたら、こういう提案も喜ぶかもしれないぞ・・・

   という『心の奥底の、言葉に言い表せないニーズ』だ。

 

では、この『心の奥底の、言葉に言い表せないニーズ』をつかむには・・・???

 

● 相手との会話で、正しい情報を 正しく理解する。

● 相手との会話と数回のやり取りの中で、信頼関係を勝ち取り、

  そこで、より 詳細な情報を得る。

● クライアントの窓口の人間の、立場・性格を理解し、そこから得られる情報は、

  クライアント全体の意思・ニーズなのか・・・??? と分析・理解する。

● クライアント窓口の情報だけでは不足ならば、その上、その奥・・・に 入り込み 

  正しい情報を得るようにする。

 

全て、プロの営業マンは 考えてることではあるが・・・

この やり方が うまいか・・・???下手か・・・???で結果が大きく変わる。

「ニーズ」の画像検索結果