kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

組織改善のために・・・【仕事術:記事256】

悔しいお言葉をいただいて翌日・・・

 

普段はでない、担当者レベルの調整会議に出始めた。

 

もちろん、その前には、作業する方のリーダーたちに、いろいろな問題点を聞いておいてから・・・

 

その日は 黙っておこう・・・と心に決めていたのだが・・・

 

時間になっても、 作業リーダーは集まっているのに、我々サイドの事務所のキーマンはこない・・・

 

会議は 調整不足で少々もめ気味・・・

 

だんだん腹が立ってきて・・・

 

キーマンが遅れてきて、偉そうに、『ここはこうですよ・・・こうかんがえてますよ・・・』と言ってきた・・・

 

そこで、黙っていられなかった。

 

『リーダーたちに、集まってもらっているのに、うちの人間が、ちんたらちんたら集まるとは、何事だ。うぬぼれるんじゃない。

 調整してるなら、なぜ、時間通りにきて、リーダーたちにそれを伝えない。

 お前が来るまでの時間が無駄じゃねーか』

とやっておいた。

 

リーダーたちは 後から 私のところにきて

『あの言葉はありがたかった。』と言ってくれた。

 

キーマンらは その後、個室によび、

『この組織は、みんながそれぞれ、1ステップ上の仕事をしなきゃいけない組織だ。

 みな力不足だから、 多少の努力したミスならいい。

 でも、おれは 自分が管理者だ・・・ とかいううぬぼれた最低な人間は嫌いだ。

 人を待たせてなんとも思わないなら、仕事をする資格なし。指示する資格なし。

 俺が許せないラインは、人としての礼儀を逸脱した時だ。

 分かったな。』

と やっておいた。

 

 キーマンらは素直な人間だ。

 

 顔の表情見ても、 よくわかってくれた・・・とは思った。

「許せない」の画像検索結果