読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

時短真剣取組(2017開始)して・・・㉚【仕事術:記事264】

そして、しばらく・・・ そこそこ苦しみながらもプロジェクトは進んだ・・・

 

【番外編】

サンドバック君について

 

こちらも、サンドバック君を つぶしてはならないから

 

必死にフォローをした。

 

その間、彼が手掛けた問題は 本人と確認したうえで、

「これについては やりきってくれ」

「わかりました」 

とのやりとりをしたうえで、私は 違う面をフォローしている。

 

ところが、数少ない、彼に任せた問題について・・・

 

『もうアカンですわー』

『なんど説明しても、もう 設計を説得できないですわー』

と来た。

 

最近、気になっていた、

すぐ 部下のまえで 『もうだめだ―』という時々出る発言もあって・・・

 

そうくると 私は 正直ムカつく。

 

そう来たら、まず最初に

『100億のプロジェクトの一部を任された人間として、簡単に

 もうあかん とか だめだー とか もう壊してやり直さないと無理・・・

 とか 言うな。』

『はっきり言って 俺から見れば、全然 無理な状況じゃない。

 ここから先は手を出さなくていい。

 俺が ごちゃごちゃいう人間を説得してやるから。

 それも 簡単に やってやるから

 くだらないことで 神経すり減らすんじゃねー』

『それに お前が解決できないことを 俺は解決できるんだから

 神経すり減らす前に 俺に言ってこい』

と いつものやりとりをやった。

 

その日の夕方

たまたま 一緒に飲む機会があったから

乾杯したあとに さりげなく

『あの件は キーマンのあの人とあの人に 説明して

 快諾を取っておいたからな』 と 伝えといた・・・

 

『えっ ??? なんで そんなに簡単に・・・

 すごいですね・・・』

 

私は さりげなく 『全然普通のこと』

と  きちんと見ておけよ・・・というメッセージを背中で見せて

それ以上は その話はしなかった。

 

※ 本音 ➡ 本当に これくらいは 自分でできるようになれよ。   

       なあ? 営業所で期待されてる サンドバック君よ。

クリックすると新しいウィンドウで開きます