読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

どんなに頑張っても定時内でやりきれない仕事量なら、堂々と文句言えばいい。【仕事術:記事283】

定時内で仕事を終えない人間・・・

 

本当に、自分は非の打ちどころなく、これ以上頑張れない・・・

というレベルで仕事をしている自信があるならば・・・

 

堂々と 上司・・・会社に言うべきだ。

組織が悪い。 体制が悪い。

 

※もっと言うと、その仕事を受けるときに

『一人ではきついかもしれません』

『定時内で終える自信がありません』

と言って、相談すればいい。

『はい、わかりました』と口での契約をして時点で

レベルの高い上司にすれば

『定時内で成果を出してくれるもの』

と 捉えてしまうもの。

 

でも、現実は、そういう仕事をしていないくせに

定時内で仕事を終えれないのは 仕事量のせいだ・・・

と 言い訳する人間が大半ではないだろうか。

 

それができていないのに、

■ 定時内で仕事を終えれないのは量のせいだ

■ 『会社が残業するな』というから、仕事を残して帰る

■ 残業した分は、残業代をもらう

 

私に言わせていただければ、 『もってのほか』だ。