読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

『絶対達成』VS『残業ゼロ』 を 阻む最大の敵 【仕事術:記事284】

『絶対達成』VS『残業ゼロ』 を 阻む最大の敵・・・

 

これは 何かというと・・・

 

会社が すべての残業代を払ってしまうこと・・・

 

政府の銘を受けて

労働基準監督署

パソコンのログイン ~ ログオフを『勤務時間』として

全て支払うように 大企業への指導に躍起になってしまっていること だ。

 

残業時間には

『不毛な残業』

『帰宅しても やることないから だらだらいる残業』

『定時内に終えれなくて、残業で賄っている 遅れ取り戻し残業』・・・もある。

 

これら すべてに 会社が残業代を払っていると・・・

A『定時内で仕事を終える人間の給料』

≦B『定時内のみならず、残業しても、仕事を終えれない人間の給料』

≦C『定時内で仕事を終えれなず、残業で後れを取り戻す人間の給料』

 

という あほな構図ができあがる。

 

私の率いる組織では・・・ 私は以下のような指導をしている

➡ 一時的には、残業代をたくさんもらえるのは事実かもしれないが・・・ 

  自分が、上職者になり、あるポストに人を就けるとき・・・

  (さきほどの)A ・ B ・ C 誰を選ぶ???

  Aに決まっている。

  そんなのは、昇進の速さで 後でおつりがくるほど取り戻せる。

  それに、Aならば、多くの仕事をこなせるし

  その過程で、B・Cとは比べ物にならないほどの信頼を得れる。

  充実感は 計り知れない。

  だから、それを真実、今の仕事に 限られた時間内で終えるように 全力で取り組め。・・・・と。