kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

現場を束ねる監督像①【仕事術:記事334】

『現場を束ねる監督』・・・と考えて まず思い浮かぶのが・・・

 

プロ野球の監督・・・

プロサッカーの監督・・・

映画監督・・・

現場監督・・・ いろいろな監督がある。

(わたしも 曲りなりに 監督・・・と呼ばれてもおかしくない仕事もしている)

 

プロ野球監督経験者の中で、

監督と選手の垣根をなくすために、監督室の扉は常にオープン・・・と言っている監督もいた・・・

 

話やすい監督 話しにくい監督・・・いろいろとあるが・・・

ただ 話しにくいのは 確かに良くない・・・

 

話しやすいにこしたことないが・・・

監督は それよりもコーチとのコミニュケーションが重要だと思う。

コーチからの進言をどんどん取り入れと自分の采配の判断材料にする・・・

選手とは 一定の距離感を保ちながら、悩んだ時などに それを打開できるような

『重い言葉』『説得力ある言葉』をかけてあげれる状態を作っておく・・・

常にオープンにしなくても ある一定の距離感と威厳を持ちながら・・・

あるときは 自分から歩み寄る・・・ 実はオープンであることを、感じさせる・・・

それも 良いと思う・・・

「長嶋監督」の画像検索結果「星の監督」の画像検索結果「星野監督」の画像検索結果「緒方監督」の画像検索結果