kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

『働き方改革』は『働く人の意識改革』【仕事術:記事367】

管理する側は 働き方改革を真剣に考え始めている

 

でも 管理される側は 働き方改革に対する意識が低い。

無理もないかもしれない。

 

考えようによっては

働き方改革は   少ない時間で効率良く最高の結果を出す・・・ことを

目標とし、それを目指すことによって 逆にスキルが上がる・・・

そうでありたい。

 

あまりキツくしすぎると、訴えられる・・・

監督署の指導を受けてしまう・・・

世間からブラック企業と言われ、求人が来なくなる・・・

 

そういうネガティブな捉え方はしたくない。

 

管理される側は、なぜ いま 働き方改革なのか???全く考えてない人も多い。

週6日働いてた人が

週5日労働になるには、生産性20%向上を目指さなくてはならない・・・

どうやったら それが可能か???

いま 真剣に考える時だ。

 

ワーカーレベルでは、相変わらず、スキを見てはサボろうとする人たちもいる。

条件だけは 一丁前のことを言うのに、自分の行動は改めようとしない・・・

いや 悪いとも思っていない人も多い。

 

そのくせ

週6日労働の収入は 下げたくない・・・

スキルもない 人も 時給1000円保証・・・とデモしたりもしている・・・

(そのヒマがあれば スキルを身につければよいのに・・・)

 

自分の部下にも、残業も少なくなり、休みも多くなった分、自己啓発や人生を豊かにすることに使うことをきたいしたいのに、逆にパチンコの 時間ばかりが増えてしまっている者もいる。

 

一生をかけて打ち込めるほどの仕事も得られることも幸せ・・・

仕事以外のことにも時間を費やすことも 人生を豊かにすること・・・

 

働き方改革は

、それによって得られるものを明確に ビジョンとして持ち、それに向けて

働く人が生き生きとでき・・・

それが  自分のみならず、企業・・・最終的には日本のためになるようにしたい・・・と強く思う。