kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

3つの眼を持て・・・と聞きました【仕事術:記事443】

本日 いい話を聞きました

 

人間は 3つの眼を持て・・・と。

 

1つ目は

虫の眼

虫のように 細かいところに気を配れ

 

2つ目は

鳥の眼

鳥のように

上から全体を俯瞰して見よ

 

3つ目は

魚の眼

魚のように 潮の流れを読んで動け

 

非常に勉強になりました。

 

また、この言葉を

まったく 実践に至っていない・・・できていない・・・人から

伺ったのも・・・意外であり・・・より印象深く心に響きました。

 

 

 

 

統括管理たる者は・・・【仕事術:記事442】

私が立て直しに行った 大組織・・・

『大所長』 が いて 中途半端だが 非常駐の『統括○○長』なる者もいる

 

どうして この組織は かく 炎上してしまったか?

 

年齢は 『統括○○長』<『大所長』 地位は 一応逆・・・

以下 『統括○○長』を甲・・・いや Tと呼ぶ

以下 『大所長』を乙 ・・・いや Pと呼ぶ

「ピコ太郎」の画像検索結果

Tは Pに遠慮していたらしい・・・

ときどき ヒヤリングして Pが大丈夫と言うから・・・

Tは Pがやれている・・・と豪語して 実際はやれていない部分・・・を見向けなかった・・・

 

はっきり言わしてもらおう

下の地位の人間に 遠慮してしまう・・・報告を鵜呑み・・・においもかぎつけれない・・・

「鵜のみ」の画像検索結果「鵜のみ」の画像検索結果

それなら Tは 最初から 『統括○○長』なんかは受けるべきではない

受ける資格すらないのである。

 

自分の傘下の組織において・・・

『長』たるものが運営しているなかで 『盲点』がないか『抜け』『手抜かり』がないか?

を 常に気にして それを においをかぎつけ それを見抜いて・・・

『より 正しい方向』にアドバイス・修正・・・してあげるのが『統括』管理をするということである。

「火種」の画像検索結果←【火種】

なにかあった時のために居る・・・という受け身でいる立場でもない。

きれいごとだけ言って いい人そうにして

まあまあ・・・と もめ事に顔出して 

         すべて穏便にすませて・・・

もめ事処理 だけをして・・・統括管理したつもり・・・ではだめだ。

そのうち まあまあ・・・のうちに 火種が大きくなり・・・

ただの もめ事 ではなくなり・・・

炎上して 手に負えなくなってしまう・・・

「炎上」の画像検索結果

わたしは それを いま 目の当たりにしている。

そして 火種 そのまえに 火種を出してしまったプロセス・・・

そのプロセスに至ったマインド・・・

 

これを 『ぶち壊し』をし・・・

そして『立て直し』をはかっている。

「立て直し」の画像検索結果

「立て直し」の画像検索結果

周りを動かすことがへたくそな人に アドバイスしました【仕事術:記事441】

前記事に書いた

周りが動かない・・・ だめなやつばっかりだ・・・ と 文句ばっかり言っているバカな方

「ピコ太郎」の画像検索結果クリックすると新しいウィンドウで開きます

アドバイスしてあげました

 

「具体性・明確性のある指示出さないと 全く 伝わってませんよ」と

 

すると

「いままで これで やってきたのに・・・ レベル落ちたな・・・」

 

いやいや 確かに ゆとり世代多くなり レベルは落ちたかもしれないが・・・

変化をできないあなたの レベルも 低いんですよ・・・とか思いながら

 

「誰と誰に 現地で 再度 こういう仕方で指示してみては?」と。

「仕方ない やってみるしかないか でも やらんだろうけでな」

「最初から そういう 決めつける姿勢だと 動くものも動けなくなりますよ」と。

「ピコ太郎」の画像検索結果

その3時間後

その だめ管理者から

「なんとか 指示通り 対応できてるわ・・・」と報告があった。

「ピコ太郎」の画像検索結果

こういう素直な報告ができるなら まだ 捨てたものでもないが。

 

 

『報告のさせ方』変幻自在【仕事術:記事440】

私のまわりで 実に 指示の仕方が 下手な人間がいる

 

非常に メッセージは強いが 明確性・具体性に欠ける・・・

 

それで 部下が 取引業者が 動かず・・・いや 動けず・・・

「周りが動かない・・・」と愚痴ばっかり言っている レベル低い管理者がいる。

 

明確な指示

具体的な指示 は 当然

 

そのあとは

その相手の能力・経験・やる気 を かんがみて・・・

 

最終報告だけでよい人

中間報告を求める人

中には 非常に動きが遅い人に対しては まず スタートした時点での報告

スタートして時点での 『疑問点』を報告させて 一緒に解決してあげると

非常に動きが遅い人も・・・非常に動きやすくなる。

「途中」の画像検索結果

富士山山登りに例えるなら

「じゃあ 頂上で待ってるね」・・・

「5合目でいったん待ち合わせて それから 一緒に行こうか」・・・

「2合目でいったん待ち合わせて その後の予定の確認だけさせて」・・・

「スタート地点で待ってて。最初だけ 一緒に付き合うから」・・・

と 変える。

「富士登山」の画像検索結果「富士登山」の画像検索結果

 

『できる管理者』は 「人の能力・経験・やる気・・・そして 依頼内容」に応じて

『報告のさせ方』を変幻自在に変える。

「七変化」の画像検索結果

なんでも興味をもたないと伸びませんよね【仕事術:記事439】

最近の若者で よく

「知りません」

「わかりません」

「担当じゃないので」 と 言って かかわらないようにする人が実に多い。

 「知りません」の画像検索結果

全く 無関係なら仕方ないが 間接的に かかわっていることならば

「知らなかったです・・・が 調べます・・・動いてみます・・・」

「わかりませんです・・・が 調べます・・・動いてみます・・・」

「担当じゃないですが・・・私が やってみます・・・・・・・・」

とか 少しは 興味とやる気を示せないものか?

 

私は そうしてきた・・・

だからこそ いろいろな先輩や熟練者が いろいろと可愛がってくれた・・・

教えてくれた・・・

 

多くに手を出して 手一杯になるのが怖い・・・のかもしれないが

「知りません」

「わかりません」

「担当じゃないので」 と 言う姿勢は

自ら 成長を抑制してしまうことにつながる。

 「好奇心」の画像検索結果

成長したいなら なんでも興味をもたないと伸びませんよね。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

やらざるを得ない状況の持って行ってあげる・・・【仕事術:記事438】

部下がやらない・・・

部下がやれない・・・

部下がやってくれない・・・

あるいは 相手が 部下ではなく 業者・・・ いろいろな場合があるだろう。

 

やらない・やれない・やってくれない・・・ではなく

やらざるを得ない状況に 持って行ってあげればいい。

 

かみ砕いて

つまづいている・・・立ち止まっている・・・ところを ヒヤリングして把握する。

 

その つまづいている・・・立ち止まっている・・・ところの 越え方を教えてあげる・・・ あるいは 一緒に越えてあげる・・・

 

その 先は 越えるのが難しそうなところを 対象者と一緒に予測する・・・

 

その 越えるのが難しそうなところを どうやったら 越えれるか・・・打ち合わせしておく

 

対象者の能力に応じて・・・

 

  このポイントが完了した時点で 報告を いつまでに くれ・・・

 

とやる。 

 

もし その いつ・・・という期限までに ポイント通過の報告がない場合には・・・

こちらから つつく。

絶対に やらざるを得ない状況に持っていき、やらない逃げ・・・をさせない。

「やらざるをえな...」の画像検索結果「にげさせない」の画像検索結果

「にげさせない」の画像検索結果

それに 一緒にやっている・・・ 

    一緒に進んであげている・・・ 

というやり方を

してあげれば 越えれないはずがない。

「後押し」の画像検索結果

「後押し」の画像検索結果

それで 越えれないなら まったく それを越えさせるに値しない・・・ということ。

 

 

「言ってはいるんですけどね・・・」ではダメ【仕事術:記事437】

よく 「(部下には)言ってはいるんですけどね・・・」

 

「(部下が)やらないんですよね・・・」

「(部下が)やってくれないんですよね・・・」 という 言い訳をよく聞く。

「結果出ない」の画像検索結果

はっきり 言って 言い訳にもなっていない。 

それでいいわけない。(多少シャレっぽいが)

 

それでは できていない結果を 認めたことになる。

 

 ● なぜ できないのか?

 ● なぜ やろうとしないのか?

 ● 指示が 明確でなかったのか?

 ● どうやったら やれるのか?

 ● 本当に 部下の姿勢だけが悪いのか?

など PDCAの C→ チェック・再チェックをする・・・

そして A→ アクション・リアクションをする・・・

「結果出ない」の画像検索結果

私は 性格上

相手にきちんと 信念をもって 指示をして

相手が「はい」と言ってくれたことは、 『約束』そして『口頭上の契約』をしたつもりで臨む。

 

だから 「言ってはいるんですけどね・・・」と愚痴りながら 結果がでないことを

容認することは 絶対にしない。 そんな 中途半端で 無責任な状態は許せない。

 

だから 自分に矢印も向けながら 

修正をして

必ずや 『結果』を出す。

「結果出た」の画像検索結果