kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

プロ野球監督 と 現場監督・・・『出来ない人』を蹴落とす?うまく使う?

まったく、分野は違うが、マネージャーの仕事のやり方・・・として、 プロ野球監督と 現場監督では決定的に違うことがある。

 

プロ野球の場合は、使う選手はすべて個人事業主のプロ。 だから、徹底的に競争をさせればいい。そのなかで、埋もれてる素質を開花させてやったり、一念発起させてよみがえらせてあげる手助けをしたり・・・戦略を立て、浸透させ・・・となるだろう。選手もだめならばくびを覚悟している。

 

サラリーマンの場合は、みんな会社員。だから、プロ意識がある人とない人がいる。2:8くらいかもしれない。徹底的に競争・・・もやり方次第ではできるが、プロの世界ほどはできない。プロ意識がない人にも、徐々に意識改革をすることはできるが、くびにはできない。だから、サラリーマン組織では、『出来ない人』をいかに使うか・・・が実は勝負になってくる。

 

『出来ない人を』を蹴落とすのではなく、いかに そこそこできるようにするか・・・が組織力アップのカギになる。

 

【仕事術:記事73】