kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

速読 『フォトリーディング』『苫米地式速読法』・・・

【仕事術:記事113】

勝間和代さんや、プロブロガー立花岳志さんが紹介している『フォトリーディング

 

実は自分も10年前くらい?に受講したことがある。

 

二日間講習で約1213万円だった。

 

この方法は、ページ全体を、写真のように捉え、必要だと思われる情報が脳に飛び込んで切るようにする方法だ。

 

今でも時々、この方法を駆使している。

 

新聞・雑誌や図面を見るときに、非常に良い。 

 

 

それに対して、苫米地英人氏が推奨する速読法は、一字一句見逃さずに速読をする・・・という方法。

 

どうやってやるか・・・の話は別として、『フォトリーディング』のデメリットは、脳が気になる情報以外入ってこない・・・

 

、苫米地氏自身は、自分の著書の中に、とばして読んでほしい部分などない・・・

 

一字一句読んでほしい・・・

 

セミナーでも 著書でも そういわれている。

 

なかなか苫米地氏ができる速度では、到底、読めないが、 一度読んだことある、ある程度内容が分かっている本に対しては、苫米地氏の推奨する一字一句をとりこぼさないようにしながら、数行を一度に脳に飛び込ませる・・・速読法を駆使している。

 

自分の場合は、『じっくりゆっくり読む』『フォトリーディング』『苫米地式速読法』 を 自分の用途にしたがって使い分けている

 

そうはいっても、たくさんの本を読んでいきたいので、速読法のスキルはどんどん上げていきたいと思っている。