kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

腹回りの脂肪はなぜ悪いのか?

【健康アンチエイジング:記事100】

お腹まわりの脂肪の危険性を理解しましょう。

お腹まわりの脂肪を落とすというのは見た目のためだけの問題ではありません。

 •お腹まわりの脂肪は心臓病、糖尿病、ガンを引き起こす原因となります。

特にお腹の奥深くについてしまっている目には見えない脂肪が非常に危険です。内臓脂肪細胞は健康に影響を及ぼすホルモンや物質を作り出します。(インシュリン抵抗性の増加や乳ガンの危険性)


•内臓脂肪は腹腔内に存在する脂肪で、腹腔のすぐ横もしくは内臓の周囲、内臓と内臓の間につく脂肪のことをいいます。例えば肝臓の横についた脂肪は肝臓に溶け出してタイプ2の糖尿病の原因となるインシュリン抵抗性を引き起こす危険があります。