kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

2016読書5冊目(40歳から差がつく生き方)

【その他:記事63】

苫米地英人著   40歳から差がつく生き方

 

40歳で差がつく生き方の最大のポイントは

あなたは、不満だらけの奴隷として一生を終えるか?

『今、この瞬間が嬉しい』人生を積み重ねるか?

 

奴隷としての人生から脱却するキーは、『ノット・ノーマル』

 

以前は、MBAで経営学だけ学んだ人間がもてはやされていたが、今の時代は、抽象度の高い情報から、現場の細部まですべてを知らないと、抽象度の高い的確な判断はできない。

 

知識がない人間がリーダーになると、下々の人間が苦労する

 

日本では、一つの部署に配属されると長いから、社長になっても取りこぼしている知識が多いので、役に立たないことが多い。

 

人生を奴隷で終えないためには、徹底的に学ぶ必要がある。

 

人生のゴールは一つではない

①    職業 ②健康 ③家族 ④パートナー ⑤生涯教育 ⑥趣味 ⑦地域貢献 ⑧国家規模の大きな地域貢献 ⑨ファイナンス

それぞれにゴールがある

どれか一つ・・・いや、二つか三つ ノット・ノーマルになればいい。突き抜ければいい。それでエフィカシーが高くなる。

エフィカシーが高くなれば、「金になびかない人間」になれる。