kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

2016読書六冊目(これからヤバい世界経済)

【その他:記事64】

三橋貴明

渡邊哲也

 

これからヤバい世界経済

 

■第一のポイント

【ゼロ成長に向かう中国】

 

■第二のポイント

【大量難民で溶融化するユーロ圏】

 

グローバリズムの終焉

・世界は総発展途上国化する ⇒ 金だけで人が動き、企業に技術がたまらない。企業が弱体化。

 物やサービスの生産能力が下がり、先進国ではなくなってくる。

・世界経済は 中国経済の成長が永続することが前提だった

 

■第三のポイント

【大構造改革でさらにデフレ化する日本】

・日本は危機になると円が買われる

 

■第四のポイント

【前例踏襲で破滅の道を進む日本】

 

■第五のポイント

【利上げに走るアメリカと途上国化する先進国】

FRBが利上げ時期を見計らっている → 世界経済への影響大きい → 中国はいま人民元からドル・ユーロへの両替を増やしてて、人民元暴落が噂されている。なので、中国は、外貨準備率を取り崩し、人民元を買い戻してる最中。その間にアメリカが利上げしないか戦々恐々の状態。

 

・シャドーバンキングのしくみ

 例)私が中国で1億円入った銀行口座を作る そして、日本でも一億円入った銀行口座を作る

   たとえば私が店をやっていたとして、留学生が本国に5万円を送りたい → 受け取り、中国の銀行から5万円を振り込む

   → こうやって日本でお金がたまっていく → 中国人が不動産等爆買いをする・・・

   (中国人は 年間約1000万円くらいしか両替は 本当はできない・・・)

   

ただ、中国当局が規制強化したので、爆買いは減ってくるだろう