kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

「うだつが上がらない人」は『徹底的(いちいち)ホウレンソウ』から始めよう。

【仕事術:記事129】

抽象度の高い人、大きな野望を持てる人、向上心を持ってる人、進歩したい人、社会
的地位の高い人・・・ばかりに焦点をあてがちだが

うだつが上がらない人・抽象度の低い人・向上心の低い人・知的レベルの低い人はどうすれば良いのか???

●まず、「自分がどういう人生を歩みたいか?」に尽きる。

 → このまま、人に使われるだけの人生でいいのか

≧ このまま、上司や周囲に、同じこと言われ続けている人生でよいのか?

≧ このまま、凡人以下のレベルでいて、年を取るごとに退化をしていく人生でよい
のか?

を考えたほうがいいと思う。

それで、良いというなら、自分の人生だから、それはそれで良いと思う。
そういう人は、その旨を、「何とかしてあげたい・・・」と応援してくれる人たちに
は伝えておいた方がいい。
その応援してくれる方たちの大事な時間を、泥棒してしまうことになるから。

●向上したくても、頭と行動がついてこない・・・という人は、その人その人のレベ
ルにもよるが、

・最低限の報告、連絡、相談、、、、くらいはしたい。いつも怒られてる人ならば、
上司に問題がなければ、その人に欠点や落ち度が必ずあるはずだから、いちいち、報
告・連絡・相談で確認をして、教えをこう方がいい。やってしまって、怒られるより
はマシ。

・「それくらい自分で判断しろよ」と言われるようになれば、報告・連絡・相談の頻
度が減っても構わない・・・と上司からお墨付きを得たことになる。
でも、そう言ってもらった礼儀として、「自分でどう判断してどう対応したか」を報
告・連絡 ~ 必要なら相談すればいい。

●今までうだつが上がらない仕事ぶりでも、一念発起、「奮起してやりたい・・・」
と思うならば、
 一度、新入社員の気持ちに戻って、『いちいち報告・連絡・相談』『徹底的ホウレンソウ』から始めて、

だんだんレベルを上げていけばいいと思う。