読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

ランニング メリハリを自分なりにどうつけていくか 【健康アンチエイジング:記事215】

ランニングの練習も、最近は、奥深いし、難しいと感じる。

 

暑いせいか、冬よりも、確実に体調は良いはずなのに、練習で自分を追い込めない。

 

昔の部活と違い、すべて、自分が気持ちよく・・・というのを最優先で練習してるから、あまり無理しなくてもよいのだが・・・

 

でも、時々、そこそこ 自分を追い込まないと、実際のレースでは タイムは絶対に上がらない。

 

昨日の練習は、スポーツクラブで

 

第一部(最初の3km)→ ウオーミングアップ 時速8km

第二部(次のの4km)→ 時速12kmで2km走り・・・疲れてきたので、時速11kmに切り替え・・・なんとか・・・汗だく・・・

第三部(最後の3km)→ 時速9kmでかるーく・・・

 

この日の収穫は 久々に 時速12kmで走ったこと。

り、遅い速度よりも 発汗量が違う。

原田拓プロの教え通りに、時速12kmのときは ももあげを意識して走った。

 

この ももあげ だが、 時速8kmくらいの遅い速度では、無駄にももあげしても 疲れるだけ・・・のような感じになる。

 

ももあげは ある程度 スピードが出る スピードを出せるフォームだから、 スピード練習をしてこそ 意味があるような気が最近するのである。

 

ここ三か月、距離出せない 自分なりの不調???停滞感???は 暑くて スピード出さないのに、ももあげだけ意識して、余計に疲れてしまっていた気がするのである。

 

自分なりの 消化した結果は ももあげは基本・・・

でも、スピードなりに 適性のももあげ が良い・・・という感じか。