読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

尿酸値高いとなぜ悪い??【健康アンチエイジング:記事225】

「尿酸値」の画像検索結果

尿酸の値は血液検査でわかる。

 

尿酸値が高い → 

 

痛風になりやすい。

痛風でなくても尿酸値が高い方は高尿酸血症(尿酸値7.0mg/dl以 上)といわれますが、やはり要注意

 

■肉、魚などプリン体が多い食べ物を多く摂る人

■ビールなどのアルコールを多く飲む人

■運動不足の人

■肥満の人 ・・・・が痛風になりやすい人。

 

高尿酸血症 → 

痛風の症状(足の関節が腫れて痛む)が出ていないけれども、尿路結石になりやすい。結石ができることで腎臓が悪くなりやすい。

動脈硬化になりやすいなどの悪い点がある。

 

【予防策】

◎肉、魚少なめで過食を避け、

◎飲酒も少なめで

◎運動を心がけるという生活習慣を身につける。

 

⇒ これらは、高血圧、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病の予防にも共通して良い事で、動脈硬化の予防、ひいては心筋梗塞脳梗塞などの予防にもつながる。