読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

PDCAの回し方・・・??? 本当に『計画』できてるか?【仕事術:記事186】

「PDCAサイクル ...」の画像検索結果

『PDCAを回す』・・・聞き飽きてるかもしれない。

 

でも、これが本当にできている人は、実は少ない。

 

P=Plan さえも 具体的に作ることができない人も多い。

 

自分一人の個人的目標なら、誰に公表する必要もないが・・・

 

自分が 組織の長 あるいは リーダーであるならば、 『目標』の提示 → 『目標』の共有 → 『計画』の立案 → 『計画』の具体化 ・・・ と 進めていく。

 

共有するには、誰にでもわかる 具体性 が あって、 そこに いかに 『ゴール』までの道筋が見えること・・・ これを 共有する必要がある。

 

要は、 その P=Planによって ゴールへの道筋が リアルに想像できないようなものならば、周りはついてこれない。

 

周りの能力の差もあるから、 全員によりリアルに想像できて、ひとりひとりが頑張れるようにするために、

 

『ゴール』 ・ 『長期目標』への『計画』 ・ 『中期目標』への『計画』 ・ 『短期目標』への『計画』 ・『超短期』への『計画』≒ 『今日の計画』など・・・

 

と 少しでも多くの仲間が 目標に最短距離で 全力で進めるように それぞれの立場へ よりリアルに想像できるように かみ砕いた『計画』をできることが、『本当の計画』だと思う。

「計画」の画像検索結果

 

ここまで しないと 実は 本当に 組織を 『PDCAを回す』ことはできない。

 

それを、自分自身にもあてはめて、

『自分の人生目標』 → 『自分の長期目標』 → 『自分の中期目標』 → 『自分の短期目標』 → 『自分の超短期目標』 と かみくだいて設定して、それぞれの段階で 『PDCAを回していく』ことだと思う。

 「計画」の画像検索結果

『計画』を立てた気になっていて、目標が達成できない人は、

深く、深く 考えて 『計画』していないのだと思う。

 

そのまえに、潜在意識の中では、『目標』も本当は達成したいとは思っていないのかもしれない・・・

 

本当に『目標』達成したければ、公表しなくてもいいが、公表できるくらいに、周りも巻き込めるくらいの具体的な『計画』を立てる必要があるとおもう。

「計画」の画像検索結果