kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

2017-04-23から1日間の記事一覧

ちゃんと教えてやれよ・・・【仕事術:記事269】

現場を見ていて 「おいおい、こんなやり方してんのかよ・・・???」というときが時々ある。 その担当グループの長に聞いてみると・・・ だいたいが それに気づいていない・・・ 私が 初めて気づいてしまったこと・・・が多い。 なにも 指示しないうちに 部…

人の意見を聞く? 聞かない?【仕事術:記事268】

人の意見を聞くのが良いのか? 聞かないのが良いのか? 答えは、自分の知らないこと・・・気づいていないこと・・・を聞くまくることが良い。 自分の知らないこと・・・ 気づいていないこと・・・ を 指摘してくれそうな人の意見を 聞きまくることだ。 それ…

ひとりでやりきる限界 【仕事術:記事267】

先に 話した サンドバック君・・・ 来たばかりの時に しきりに口にしていたのは 「一番 知っていたい・・・」 要は、今まで 一番自分が知っている・・・という状態を作って 仕事をしていたそうだ。 そうするために 夜な夜な時間勝負で やっていたらしい・・…

トップダウンをすべき時 【仕事術:記事266】

トップダウンばかりのワンマン経営に異論が出るときは多い・・・ 自分は 経営者ではないので、 会社によって集められた人間で自分の組織を作って プロジェクトを遂行している・・・ 自分のところにやってくる人間たちは 仕事上の育った境遇がまちまち・・・ …

時短真剣取組(2017開始)して・・・㉛ 【仕事術:記事265】

本気の時短取り組み ~ 最近の 新任役職者 通称サンドバック君の『アップアップ状態』・・・ この間の 組織改革の中での 効果はというと・・・ サンドバック君のフォローしようと サンドバック君以外の幹部が 頑張りだしたことだ。 ※ ここで ここまでの登場…

時短真剣取組(2017開始)して・・・㉚【仕事術:記事264】

そして、しばらく・・・ そこそこ苦しみながらもプロジェクトは進んだ・・・ 【番外編】 サンドバック君について こちらも、サンドバック君を つぶしてはならないから 必死にフォローをした。 その間、彼が手掛けた問題は 本人と確認したうえで、 「これにつ…

時短真剣取組(2017開始)して・・・㉙【仕事術:記事263】

余談だが サンドバック君(サンドバック状態だった新任役職者) は 営業所がその地位に自信をもって推薦してきた男。 その営業所管内で、すくすくと成長してきたようだ。 でも、はっきり言って、営業所の見方は甘い。 分かる人は、うすうす分かっていたよう…

時短真剣取組(2017開始)して・・・㉘【仕事術:記事263】

● サンドバック君(サンドバック状態新任役職者)の負担軽減 ● サンドバック君の下に、主任リーダーを配置。 ・・・ 等の 小さな組織改革をして一週間 新たな部分の検討会議に向けて、 会議前に、サンドバック君から、説明を受ける機会を設けた。 サンドバッ…

時短真剣取組(2017開始)して・・・㉗【仕事術:記事262】

㉖で書いた、主任軍団四人の話だが・・・ これも 人材不足の昨今・・・ 四人のうち 二人は 会社から主任と辞令をもらっていない人間。 それを 私が期待も込めて、主任という地位にいまの組織で据えてあげている人間だ。 やはり、主任の仕事は できていない・…

時短真剣取組(2017開始)して・・・㉖【仕事術:記事262】

組織が、浮足立ってしまっていて、うまく機能していなかった・・・ これは 責任者である 私の責任だ。 そこで 打った対策・・・ ● サンドバック状態新任役職者には、心の負担を減らしてやり、一週間後・・・一か月後・・・を見据えて 検討に専念してもらう …

時短真剣取組(2017開始)して・・・㉕【仕事術:記事261】

三日間の全員ヒヤリングをした その結果わかったことは・・・ サンドバック状態 の 新任役職者が言うような ・できる部下はみんな、家に持ち帰って仕事してる・・・というのは嘘だった (顔の表情見れば、嘘か本当かわかる) → PCを持ち帰れないし、 デー…

時短真剣取組(2017開始)して・・・㉔【仕事術:記事260】

『時短が心のストレス』だの 『ある程度、レスポンスが返ってくる部下らはみんな 家に仕事を持ち帰っている』だの 言われたら、こちらも燃えてしまう。 週明け、全職員と面談を三日間で行った。 そして、 ● 今困っていること ● 今の現状をどう思うか ● この…