kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

ホウレンソウのスピードは、組織の無駄をなくす

ホウレンソウのスピードが速いと、自分の仕事以上に、組織のタスク処理スピードが上がる。というのは、ホウレンソウが常に行われていると、周りは、その業務の進捗度がよくわかり、そのテリトリーの中では、どれくらいが守備範囲か・・・がよくわかる。なので、その守備範囲の外側を包囲するフォローをすればよい。

 

これが逆にホウレンソウのスピードが遅いと、周りは心配になり、どこまで守備範囲を抑えられてるかわからず、思わず心配になり 、フォローをしてしまうが、そのフォローが、ダブってしまって、組織として無駄な労力と無駄な時間無駄なエネルギーを使ってしまったりすることがある。

 

ホウレンソウは自分の為であると同時に、組織の為、組織のタスク処理応力を上げることにつながる。

そして、それが習慣化されると、ホウレンソウの質も上がって、相乗効果を生む。

 

【仕事術:記事80】