kenkostyle2011’s blog

『世界の人々を勇気づけ、平和と豊かさに貢献する』

現場を束ねる監督像④【仕事術:記事337】

映画監督 や 舞台監督・・・

 「映画監督」の画像検索結果

こういう人たちは 通常の監督とは 違い 『絶対的存在』であることが多い。

 

その人たちは、誰にも負けないレベルの その人にしかできない 眼力を持っていて

その人に対しては 誰にももの申せないほどのレベルであることが多い。

その人でなければ 決して その作品が完成できないものだ

代わりの人間ではなしえない・・・そういう監督像だと思う。

 

 

■『絶対的存在』

■『絶対的に図抜けた感性と実力』

それが ないとできない『監督』だ。

 

ただ、こういう『監督』は ほかの監督像と違い・・・

後輩・後進を育てる・・・ということがあまりないのではないか?

同じことをやらせる必要はないし、 同じことができる人間も必要ない。

 生きざま・姿勢 を 学んで育つ人間はいるかもしれないが・・・

相手にする人間も 役者など 個人事業主

厳しい競争の中で生きる人間だから 厳しくしてついてこれなければ それで その人が埋もれるだけだ。

 

個人事業主 や プロを相手に束ねる『監督』は 自分流を貫きとおせばいい。

結果がでなければ 解雇・辞任する責任をとればいい。

 

プロでない人間を束ねる『監督』は 映画監督・舞台監督ほどのプロではないが、

束ねる人間もプロではないから クビにしたい 使いたくない人間も使わねばならない。

そして 育てる努力をしてやらねばならない。

 

監督も プロ中のプロでない上に

束ねる人間も プロでないし、プロ意識もない人間もいる・・・

 

そういう集団が 『よい結果』を出すのも なかなかつらいものがある。。。。